ダウンジャケット、きれいに洗って長く大切に使いたい!

2019年12月5日

流行り廃りがある洋服ですが、寒い冬には毎年必ず大活躍のダウンジャケット

だからこそ、長く大切に着用したいですね。

ならば...キレイに洗ってお手入れをしてあげましょう!

そんな時にも、コインランドリーが頼りになります。

しかも、クリーニングに出すよりもはるかに経済的!!

自宅の洗濯機では...

縦型洗濯機は密閉できず、ダウンが浮いてしまいフタ等に擦れて服が傷む。

洗浄力が弱く、洗濯槽の容量が小さいので、複数枚洗えない。

自然乾燥では、一度水を吸ったダウンのボリュームがなかなか戻らない。

クリーニングでは...

油性洗剤を使うドライクリーニングは、ダウンの油分を奪ってしまい

ボリュームが無くなり、保温性が悪くなる。


コインランドリーなら...

密閉できるドラム型の洗濯槽で、中のダウンを水洗いして汚れ、ニオイをおとす。

大型ドラムの乾燥で、ダウンに空気を含ませよりフワフワに仕上がり、保温力が高まる。


洗濯する前に

表地の素材を確認!

綿、ポリエステル、ナイロン → 洗濯可能

レザー、ウール → 洗濯不可

手順

1、汚れが目立つ、襟や袖口は、部分洗い用洗剤等で事前に手洗いする。

2、外せるフードやファーは外して、ファスナー、ボタンを閉めて洗濯ネットに入れる。

3、乾燥は「低温」で時間を長めに設定する。

4、水分が残るとカビやニオイの原因になるので、十分に乾燥させる。

ダウンジャケットだけではなく、中綿がポリエステルなどのアウターもコインランドリーで洗えます。

寒い冬を乗り切る為にも欠かせないアウター、衣替えの時期に限らず、汚れが気になったら洗濯してみましょう。

いつまでも、新品のような着心地で、寒い冬でも気持ちよく温かく過ごしたいですね!